まるごとリフォーム、エクステリア、内装、お風呂、キッチン、サニタリー、水まわり、サイディング、塗装、バリアフリーのことなら国実におまかせください。

国実の情報マガジン「リフォーム世代マンスリー」
リフォームのお役立ち情報など随時発信していきます。

カテゴリー (それぞれの風景)

頭隠して 尻も隠す 2018:02:22:11:38:16

頭 隠して 尻も隠す

~台形段差地にカーポート!~




car6.jpg

敷地に対して道路は北側
それも斜めに横断している。
ご主人の車は大型の乗用車。


car7.jpg

奥様の車は普通車。
今、停めているところは 道路より50センチ高い
合併浄化槽のコンクリート部。


今回のお客様の要望は
前庭を駐車場にしてもいいけど
できれば北側の空きスペースに
現状で、カーポートを設置したい、とのことでした。
それも、かっこよく。


カーポートを斜めにカットして敷地に合わせることは
リクシルにフリーカット可能な商品があり
こちらのカーポートを使うことで、解決しました。
car3.jpg

問題は奥様カーのカーポート。
かっこよく敷地に収めるとなると
2基のカーポートのデザインと向きは
一致させたい。
奥様の屋根だけ、かまぼこ型にしてしまうと
全体のおさまりが悪い。


片屋根カーポートを従来通り車に平行に設置すると
隣地へ落雪の恐れがあり


これらの要素を考慮すると
必然と向きと形は決まり
基本は車と平行に設置する片屋根カーポートを
車に対して直行使いするしかなくなる


そうすると 奥行きが足りなくなり
車が 「頭かくして尻隠さず」の
状態になってしまうのです。
car4.jpg

そこで
国実は考えた!

どうやって尻を隠すか
car5.jpg


car1.jpg


そして完成!


car10.jpg


car11.jpgcar14.jpgcar13.jpg


いかがでしょう。
二つのカーポートを組み合わせることで、おしりもすっぽり隠せました。
見事に敷地の形状に合わせ
カーポートが収まりました。


変形土地のカーポートや、お庭造りもぜひご相談ください。

そのネコ凶暴につき・・ 2018:01:18:13:18:06

それぞれの風景

【そのネコ 凶暴につき・・】
コマドルの実態と対策




今や世の中 猫を飼っていないと、どこか後ろめたくなるほどの盛り上がりを見せています。
しかし。
ブームに流されて、おうちに招き入れますと、とんでもない事態に・・。


昨年の暮れ、
「壁にできた猫のひっかき傷を補修してほしい」
とのレスキュー要請が入り、下見にお伺いしました。


nekokabe1.jpg
まず目に飛び込んできたのは、壁という壁に残された猫による驚愕の爪痕でした。
意図的につけられたであろうその無数の傷は
どこか刃物の冷たさをまといながら
壁面をランダムに走り
ひどいところはクロスが面で剥がれ落ち、下地がのぞいているところも何か所かありました。
想像以上の被害です。


この状況をもたらした犯人は、部屋の隅でうずくまり、
愛くるしい顔とは裏腹に強い視線を私に向けていました。
「私が犯人ですが、何か?」
と、言わんばかりに・・。


Tさん宅のコマドル(こまったアイドル)ネコの「モーちゃん」です。
neko.jpg
注)写真はご本人ではありません


このお宅の主であり、そして破壊神。
愛してやまない、ニャンともメタボなデストロイヤーです。
「困ったもんですよ」と苦笑いするご主人の表情からは、愛情以外感じられませんでした。


さてさて、痛し痒しのこの状況を、どう解決したのか?


ここからが国実の真骨頂です。
まずはネコが届く範囲を固いもので保護する。
建材候補はたくさんありますが、今回選択したのは
yukazai.jpg
ご主人様宅の物置で
15年間眠っていた 無垢のフロアー材です。


新築時に余ったらしく、どこか使えないかと15年間、思案していたそうな!

この度、モーちゃんがその供給先をこさえてくれた形となりました。
siagari1.jpg
siagari2.jpg


いかがでしょうか?


フロアー材とは思えない見事な仕上がり!
モーちゃんのおかげで、家の中はグレードアップ!
さらに、在庫品は捌け
モーちゃんは一躍、一石二鳥の恩恵をもたらした果報者となりました。


ペットとの共生では、可愛さあまってやられ放題のお宅もあるかと思いますが、
<コマドル→アイドル>への変身のため、
当社では、ワンちゃんネコちゃんとの上手な暮らし方・
そのためのリフォームも提案しています。



ぜひ、担当:伊東に、ご相談ください。 

1