まるごとリフォーム、エクステリア、内装、お風呂、キッチン、サニタリー、
水まわり、サイディング、塗装、バリアフリーのことなら国実におまかせください。

0267-64-1822

分校イベント報告 10月vol.1 2019:10:30:15:35:44

*分校イベント開催報告*


「整理収納講座 〜衣類の収納を考える〜」




img_cont02.jpg


10月24日に行われました整理収納講座はクローゼットの整理収納についての講座でした。

まずはご自身のお宅のクローゼットの現状と衣類が溜まってしまう原因を考える恒例の1分間チャレンジから。

kunimi1025_014.jpg

無駄なものはなく、いつもクローゼットはすっきりしている、という方はおそらくこの講座に参加しておられませんので、参加者の皆様それぞれのお悩み解決に向けて、早速「整理収納の基本」から学びました。


クローゼットの整理収納も基本はキッチンと同じ。
1. モノを全部出す
2. 要る・要らないに分ける(ここでも登場する「保留箱!」)
3. 要るものを分類
4. 収納スペース(定位置を決める)
5. 捨てる前に必ず所有者に確認!

ただ、衣類の場合の1番のネックはなかなか捨てられないということ。
ここで役に立つのが「捨てるかどうか迷うときの5W1H」です。
ビジネスの基本でもあるこの法則が、整理収納でも大事な法則であることも学びました。


そしていよいよ実践です。
要らなくなった衣類を持ち寄り、実際に収納してみました。
紙袋を活用した収納術や、省スペースで収まる洋服のたたみ方を実践し、特にかさばるダウンのたたみ方は一番関心が集まりました。


5edf3b9ed0cc27e0a3568105e5757d016addd643.jpg


そして最後には、整理収納をするとどんなハッピーなことがあるのかについての1分間チャレンジを行いました。
経済的効果、精神的効果、時間的効果、空間的効果、美観的効果に加え、
すっきりとしたクローゼットだとコーディネートもしやすくなり、おしゃれな人になれるという効果も期待できます。

ご参加いただいた方々の間で不要な衣類の物々交換が行われたり、和やかな雰囲気の中、「参加したことで片付けをやろうという思いが強くなった」と講座で学んだ収納術や捨てる基準を身につけたこと、すっきりとしたクローゼットのイメージが整理収納への大きな活力になったようです。


ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
次回の講座は11月28日(木)、洗面所と脱衣所の収納について考えます。
ご参加をお待ちしております!

お問い合わせ

お問い合わせ

今日の国実

国実ブログ

スタッフ紹介

施工事例

ごく1部ですが、今まで携わった施工事例をご紹介します。

 

国実分校

だれでも気軽にご参加いただけます。

 

資料請求