まるごとリフォーム、エクステリア、内装、お風呂、キッチン、サニタリー、
水まわり、サイディング、塗装、バリアフリーのことなら国実におまかせください。

0267-64-1822

今日の国実

プチ土木 2019:04:29:07:27:50

大人は無理をしない「プチ土木」のススメ

必要最小限でいいじゃないか!


国実がお勧めする、無理をしない必要最小限の土木工事「プチ土木」。
施工したいくつかのプチ土木をご紹介します。


「しみあがったアスファルト」

駐車場のしみあがってしまったアスファルトです。

kunimi_news002.jpg



しみあがり部分だけを切り取り、しみあがり対策をしてこの部分を深く掘り、アスファルトを厚くしました。

kunimi_news001.jpg


完成です!
IMG_9809.jpg





「幅1m長さ2mのコンクリート工事」


ジメッとした庭隅が
kunimi_news005.jpg

きれいなコンクリートになりました。
kunimi_news003.jpg


日が当たらずジメジメしていた庭隅がすっきり!
有効に活用できるスペースに生まれ変わりました。


「玄関までの長いアプローチ」


公道から少し奥まった場所にあるこちらのお宅は、公道から玄関までのアプローチが長い長い...
ぬかるみ対策として飛び石を置いていましたが、住人が高齢化しこの飛び石につまずいてしまいました。

kunimi_news008.jpg



そして思い立った改修ですが、アスファルトもコンクリートもご予算に合わず...
やはりそこは無理をしない大人のプチ土木!!

整地し、砕石を敷きつめフラットなアプローチが完成しました。
kunimi_news007.jpg

「転ばぬ先のプチ土木」で安全対策はバッチリです。



「排水溝まわり」


劣化してボロボロになってしまったコンクリートを
kunimi_news006.jpg

コンクリート面を小さく、新しくしました。


kunimi_news004.jpg


お庭がずいぶんすっきりとした印象になりました。





佐久の工事現場では当たり前に使われている「しみあがる」という言葉は佐久の方言なのか気になり調べてみました。
専門的には「凍上-とうじょう-」といい、その意味説明に「しみあがり」という言葉がでてきました。
「まーで、この冬はしみてしみて、アスファルトがしみあがっちゃってな。」
という会話も全国区で通用するようです。



国子

お問い合わせ

お問い合わせ

今日の国実

国実ブログ

スタッフ紹介

施工事例

ごく1部ですが、今まで携わった施工事例をご紹介します。

 

国実分校

だれでも気軽にご参加いただけます。

 

資料請求