まるごとリフォーム、エクステリア、内装、お風呂、キッチン、サニタリー、水まわり、サイディング、塗装、バリアフリーのことなら国実におまかせください。

国実の情報マガジン「リフォーム世代マンスリー」
リフォームのお役立ち情報など随時発信していきます。

頭隠して 尻も隠す 2018:02:22:11:38:16

頭 隠して 尻も隠す

~台形段差地にカーポート!~




car6.jpg

敷地に対して道路は北側
それも斜めに横断している。
ご主人の車は大型の乗用車。


car7.jpg

奥様の車は普通車。
今、停めているところは 道路より50センチ高い
合併浄化槽のコンクリート部。


今回のお客様の要望は
前庭を駐車場にしてもいいけど
できれば北側の空きスペースに
現状で、カーポートを設置したい、とのことでした。
それも、かっこよく。


カーポートを斜めにカットして敷地に合わせることは
リクシルにフリーカット可能な商品があり
こちらのカーポートを使うことで、解決しました。
car3.jpg

問題は奥様カーのカーポート。
かっこよく敷地に収めるとなると
2基のカーポートのデザインと向きは
一致させたい。
奥様の屋根だけ、かまぼこ型にしてしまうと
全体のおさまりが悪い。


片屋根カーポートを従来通り車に平行に設置すると
隣地へ落雪の恐れがあり


これらの要素を考慮すると
必然と向きと形は決まり
基本は車と平行に設置する片屋根カーポートを
車に対して直行使いするしかなくなる


そうすると 奥行きが足りなくなり
車が 「頭かくして尻隠さず」の
状態になってしまうのです。
car4.jpg

そこで
国実は考えた!

どうやって尻を隠すか
car5.jpg


car1.jpg


そして完成!


car10.jpg


car11.jpgcar14.jpgcar13.jpg


いかがでしょう。
二つのカーポートを組み合わせることで、おしりもすっぽり隠せました。
見事に敷地の形状に合わせ
カーポートが収まりました。


変形土地のカーポートや、お庭造りもぜひご相談ください。