まるごとリフォーム、エクステリア、内装、お風呂、キッチン、サニタリー、水まわり、サイディング、塗装、バリアフリーのことなら国実におまかせください。

国実の情報マガジン「リフォーム世代マンスリー」
リフォームのお役立ち情報など随時発信していきます。


■高齢化とコンクリート■


年齢を重ねる毎に固くなる頭、体、動脈・・・
しかし固いのは悪いことばかりではありません。


高齢者にとって辛い作業となってくる、草取り、雪かき、加えて足場の悪さによる転倒。
それを固いコンクリートが解決します!!



幅は90cm~100cmが一般的です
e8b4419ace8e4f94f54fa0a0e226f266f58b83c8.JPG


和風のお庭とも違和感なくマッチしています
ff900df144e7baf4820ac39d54637bc5393319bc.JPG


広範囲をコンクリートにする場合はあえてすき間を作り、ひび割れを防止します
f317362d71ee3803f23ed85765bb61d0e141c4ca.JPG


最近は手すりもセットで作られるお宅が多いです
RIMG0002.JPG


条件よってはアスファルト舗装もオススメです
PC051303.JPG


アスファルトとコンクリート、そして庭石のコラボレーション
DSC_0040.JPG


玄関までのアプローチをコンクリートに変えると草も生えず、お掃除も簡単です!






■古民家改修■


りんごの里でカフェに生まれ変わる

築●年の古民家をおしゃれなカフェに改装中です。


IMG-7591.JPG

IMG-7592.JPG

随時改装の模様を報告します。ビフォアアフターをお楽しみに!!




■30年着込んだ旧いコートを脱ぐ■


外壁を軽い金属系にメタモルフォーゼ

老朽化した外壁の改装工事です。
通常は既存の外壁の上から下地を張り、その上に新しい外壁を貼っていくのですが、
こちらの30年前に建てられたお宅の外壁はそれはそれは厚くて重いものでした。


このままさらに外壁を重ねたら家にとても負担がかかるということで、
費用の負担もかかりますが、これまでの外壁をすべてはがし、新しく軽い金属系の外壁を貼ることになりました。

RIMG0070.JPG


新しく下地も張り直し、
IMG_5345.jpg

長年つかったサッシも新調し、


IMG_5364.jpg

ついでに床下に断熱材のウレタンを吹き付け、配管改修も行いました。


IMG_5475.jpg


床下は高さ100cm、とても贅沢な空間で作業もスムースに進みました。こちらは収納にも利用されています。
IMG_5479.jpg


ウールのコートからウルトラライトダウンへ。
外壁もそんな時代です。

IMG_5509.jpg

ガルバリウム鋼板にフッ素塗装、セルフクリンコート、とその性能がとにかくすごい!!





■屋根改修 瓦から鋼板へ■


屋根って永遠じゃなかったんだ?


瓦が一枚剥げてしまったこちらのお宅...

IMG_5024.JPG

いつ剥がれてしまったのでしょうか。
瓦を剥がしてみると大変なことになっていました。

IMG_5405.jpg

こちらには写っていませんが、すずめも同居していました・・・
IMG_5404.jpg


雨で腐ってしまった部分を改修し、ガルバリウム鋼板の屋根に張り替えました。
熟練職人の技がきれいなラインを描きます。

IMG_5581.jpg

軽い鋼板の屋根は耐震性もバッチリ。美しい青空に胸をはっているようです。