まるごとリフォーム、エクステリア、内装、お風呂、キッチン、サニタリー、
水まわり、サイディング、塗装、バリアフリーのことなら国実におまかせください。

0267-64-1822

今日の国実

カテゴリー (国実ニュース)

【国実ニュース】頑固おやじがブロック塀改修を決断!その理由に全佐久市民が号泣...... 2024:06:19:08:49:50

国実女子部のニュースキャスターが、国実ニュースをお届け!


924d58310d0e66d2e851155901094a27d0f77e23.png
【国実ニュースキャスター:弥生(やよい)】
入社1年目の新人。レタス村生まれ、北陸育ち。佐久で愛犬とのんびりしていたら
社長に拾われました。人が敷いてくれたレールを喜んで歩くお気楽タイプです。




頑固おやじがブロック塀改修を決断!
その理由に全佐久市民が号泣......

とあるお宅に、妻の言うことを一切聞かず、
意見しようものならすぐに雷を落とし、
娘たちからは疎ましがられる、The・昭和のおやじがいました。


ある時、
『うちのブロック塀、古くなってきたなぁ』

IMG_3315.JPG
と眺めるおやじ。


前に見た、子どもが倒壊したブロック塀の下敷きに
なったニュースが思い出されます。
塀の横を元気に登下校する児童たち。
3f75b9da520002f43c69056c6ac1f906d7ceed5d.JPG

万が一事故があってからでは遅い、
日本の宝を守るため頑固おやじは立ち上がりました。


「ブロック塀を直すんじゃー!」


佐久市では、道路に面しているブロック塀の改修に補助金が出ます。
後悔先に立たず、老朽化するまえに、早めの改修がおすすめです。

【国実ニュース】アスベスト その便利さの代償が今... 処分にかかる驚愕の費用!取り壊しができない 2024:06:19:08:45:29

24c39eb2e072414ee9804ae6e9a4c7b0887f3238.png

アスベスト その便利さの代償が今...
処分にかかる驚愕の費用!取り壊しができない




アスベストは肺がんや中皮腫の原因物質とされ、
現在は厳しく規制されています。
IMG_3597.jpg
アスベスト(google検索)


規制される以前の建物の取り壊しやリフォームの際には、
事前にアスベストの資格者が有無を調査し、
もし使用されていた場合は工事で飛散しないように
工程や処分の方法が決められています。


健康被害を防ぐためには当然だ!
工事をする人を守れ!


細心の注意を払って撤去したアスベスト、
安全に処分するためには、想像以上に費用がかかります。

高額すぎるため、取り壊しを迷うお施主様。
残されても困るから壊せとせっつくご子息。

この世の不条理、負の遺産とはまさにこのことです。

【アスベスト豆知識】
アスベストは太古の昔から建築や道具に使われてきた人類になじみ深い鉱物です。
加工しやすく、耐久性や耐熱性も高く、価格も安い。まさに万能優等生!
その便利さから、健康被害が発覚してもなお何十年も使用され続けてきました。


今では諸悪の根源のような扱い。


このように、今は重宝されているものでも、この先も安心安全であり続ける保証はないのです。
心配症が多い国実職員、みんな不安で夜も8時間しか眠れません。

【国実ニュース】軽量屋根への転換 ダイエットより確実に結果にコミット! 2024:06:19:08:41:43

d7c9c5334821c51e5485369885b0103fd3fe3d71.png

軽量屋根への転換 ダイエットより確実に結果にコミット!




日本に住んでいるからには地震対策が必須です。
耐震工事はたくさんありますが、今回、
瓦の劣化のタイミングで鋼板屋根に葺き替えたお宅を紹介します。


最近の軽量化されている瓦もありますが、
瓦屋根と鋼板屋根では、種類によっては
重さが10倍も違います。
f098e87d3781affd11d2285b7b85ccbd410b1841.jpg
重たい屋根が地震で大きく揺れると、
支えきれず倒壊のリスクが高まります。
原理としては頭でっかちの子供が転びやすいのと一緒です。


能登地震で瓦屋根の家があちこちで倒壊していた映像は
記憶に新しいと思います。


屋根の軽量化は地震対策に有効です。
昔のトタン屋根と比べて性能も向上しています。


屋根のダイエット、してみませんか?


【国実ニュース】嫁いで50年、キッチンも愛情も色あせる日々 「感謝の気持ちをキッチンに替えて」 2024:06:18:16:44:30

619e77919e12ab2805b64370322a632583182f80.png

嫁いで50年、キッチンも愛情も色あせる日々
「感謝の気持ちをキッチンに替えて」と夫に迫る




70代のご夫婦からリフォームのご相談がありました。

普段は旦那様の意見を尊重する奥様ですが、今回ばかりは黙っていません。



CIMG0736.JPG
今更リフォームしなくても...とは思っても、
お嫁に来て50年、毎日酷使してきた台所を
新調するまでは死んでも死にきれない!
という強い意志に旦那様もたじたじ。


長年連れ添った奥様への感謝の気持ちも込めて
システムキッチンにリフォームすることにしました。


新しいキッチンは使い勝手が良くなるだけでなく、
身長に合わせた高さの設定ができるなど体の負担も軽くなるので、
年齢関係なくとてもお薦めです。


キッチンと共に古びてしまった旦那様への愛情も、
新品キッチンのような輝きを取り戻せるはず。


キッチンやトイレが輝いていると毎日気持ちよく過ごせます。
同じ値段ならダイヤよりも新しいキッチンが欲しい
そんな女性は多いはず!
CO2_5123.jpg


1

お問い合わせ

お問い合わせ

今日の国実

スタッフ紹介

施工事例

ごく1部ですが、今まで携わった施工事例をご紹介します。

 

国実分校

だれでも気軽にご参加いただけます。