まるごとリフォーム、エクステリア、内装、お風呂、キッチン、サニタリー、
水まわり、サイディング、塗装、バリアフリーのことなら国実におまかせください。

0267-64-1822

今日の国実

カテゴリー (今日の国実)

金属瓦・下見板・レッドシダー 2020:01:15:20:43:46


「瓦の張り替え」



これまでの瓦を金属瓦に張り替えました。




kunimi0110_002.jpg


一枚一枚焼いて作られる瓦はとても重厚感がありますが、実際その重さもかなりのものです。
瓦一枚の重さは約2.8kg。一般的なお家の屋根に使われる瓦はおよそ1500枚となり、
それに棟瓦などの重さを足すと、だいたい5000〜5500kgの重さが屋根には乗っています。
車4〜5台分の重さが屋根に乗っていると考えるとかなりの重さになります。


昨年の台風被害で屋根の被害も多くありました。
災害対策として、軽くて丈夫な金属瓦に張り替えました。


kunimi0110_004.jpg


見た目も美しく、これまでの外観を損なうことのない仕上がりになりました。




「壁の張り替え」



劣化してしまった下見板の張り替えを行いました。




kunimi0110_001.jpg


耐久性のある金属製の素材をご提案しましたが、施主様のご希望で新しい板を張りました。
起源はヨーロッパとも言われる下見張りは古い建物にもよく見られる技術で、日本でも歴史ある洋館などはほとんどが下見張りです。
素朴で趣がある下見板に対する施主様のこだわりも頷けます。




「天井にレッドシダーを張りました」



水回りのリフォームをしているお宅です。




kunimi0110_003.jpg


レッドシダーはヒノキ科の針葉樹であり、原産国はカナダです。
収縮率がとても低く、反りや割れ、曲がりなどが起きにくく、非常に扱いやすい素材です。
自然素材ならでは色合いの違いがスッキリとした印象の木目です。
見た目も機能性も水回りにぴったりの素材で、温かみのある天井になりました。







年末の忙しさから解放されほっと一息、という方も仕事が始まり慌ただしい日々をお過ごしの方もいらっしゃるかと思います。
国子は忙しい時ほどなぜか本を読みたくなるのですが、いつもなんでもっと時間のある時に読まなかったんだ...と悔やむことがあります。
ですが、イングランドサセックス大学の研究で「読書をすると68%のストレスが軽減される」という結果が出たという記事を読み、なるほど、と納得しました。
忙しさからのストレスを軽減させるため、本を読みたくなるんですね。


ちなみに漫画はどうかというと、小説など「読む」行為から文章を理解し、場面をイメージする想像力が刺激されるのに対し、漫画は絵を見て右脳が刺激され、左脳で文字を追いストーリー全体を理解するため脳がより活性化されるのだとか。


もう何年も漫画に縁のなかった国子ですが、最近「鬼滅の刃」という漫画を読みました。今、小・中学生の間で人気のちょっと怖い漫画で、脳の活性化どころか臆病な国子は夜眠れなくなりました...


国子


屋根点検・お庭リフォーム・屋根、外壁リフォーム 2020:01:08:06:15:37




新年のご挨拶
謹んで新春をお祝い申し上げます。
旧年中は大変お世話になり、誠にありがとうございました。
本年は1月6日より営業をしております。引き続き変わらぬご愛顧を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
本年も皆様が御健勝で御多幸でありますよう、心からお祈り申し上げます。



「点検第一!安全第一!」



総二階建ての建物の屋根の点検を行いました。


kunimi1227_002.jpgkunimi1227_001.jpg


はしごがかけられず、クレーン車を使って点検をし、本格的な修理を行うことになりました。
今年もお客様第一、安全第一で皆様のご要望にお答えしていく所存です。




「お庭リフォーム」



お庭のリフォームが完成しました。




庭木の手入れが大変になってしまったお宅。


kunimi1227_005.jpg


お祓いをして庭木を切り、整地しました。


kunimi1227_006.jpgkunimi1227_007.jpg


アスファルトを敷き、玄関までのアプローチも広々と、美しいお庭が完成しました。


kunimi1227_009.jpgkunimi1227_010.jpg

夏の雑草にも、冬の雪かきにも悩まされることがなくなりました。




「屋根・外壁リフォーム」



屋根と外壁のリフォームが完工しました。




足場が外され、美しくリフォームされたお宅をご覧ください。

kunimi1227_008.jpgkunimi1227_003.jpg


痛んでいた外壁のコーキングもすっかりきれいになりました。


kunimi1227_004.jpg


屋根も外壁も新しく、気持ちよく新年を迎えられたことでしょう。






明けましておめでとうございます。
皆様、どんなお正月をお過ごしでしたでしょうか。

大晦日は子どもにとっても唯一夜更かしが許される特別な日ですが、
昨年は張り切って「二年参り」に行こう!と紅白歌合戦もそこそこにベッドに入り、
そのまま朝まで寝てしまうという失態に終わりました。
おかげでいつもより十分な睡眠が取れ、健康的!幸先の良い新年の始まりと思うことにしました...


国子

ベランダ・水回り・ボンベ・欄間・下駄箱 2019:12:26:15:59:19

「ベランダ」



外壁、屋根をリフォーム中の御宅のベランダです。




kunimi1220_013.jpg


排水がうまくできずに雨水がベランダに溜まってしまっていたため、12mmの合板2枚で下地を作り、ドレインのある方へ勾配をつけて排水がきちんとできるようになりました。
防水塗装の下地が終わり、仕上げの塗装をして完成となります。


まもなく足場が外され、リフォームの全貌をご覧いただけます。




「水回りリフォーム進行中」



浴室、洗面、トイレのリフォーム中です。




kunimi1220_006.jpg


トイレの壁に「エコカラット」という防臭、防湿加工のされたタイルを貼りました。
少々お値段はしますが、お手入れ楽々、清潔なトイレが長持ちします。




「水源の小屋改修」



小海某所の水源地です。




kunimi1220_001.jpg


ご覧の通り、すっかり崩れ落ちた小屋を解体し、整地しました。

水源に合板の網で蓋をし、新しい小屋を作り完成です。


kunimi1220_004.jpgkunimi1220_003.jpgkunimi1220_005.jpg




解体工事中にとある物を発見!!!


...出てきたのはこちら。


kunimi1220_002.jpg


錆びついたボンベが出てきました。


中身はおそらく消毒用の塩素だろうと思われますが、危険物だという可能性も否定できません。
表示も見えず何かわからないボンベを素人が勝手に処分することはできません。


そこで専門業者に見積もりを依頼すると...その費用はなんと40万円!


...目玉が飛び出るかと思いました。




「下駄箱を作りました」



以前にリフォームをした御宅の下駄箱を作りました。




玄関に収納スペースがなく、下駄箱を作ることにしました。
kunimi1220_007.jpg


下駄箱スペースを玄関脇に増築しました。


増築前
kunimi1220_014.jpg


増築後
c83f6e369f5c1ab30191633f90470b897cdb1670.jpg




大容量の下駄箱が出来上がりました。


kunimi1220_009.jpgkunimi1220_010.jpg


ついつい増えてしまう靴の収納にももう困りません。



「欄間」



欄間の取り付け工事を行いました。




kunimi1220_011.jpg


欄間とは日本の建築様式のひとつで、天井と鴨居との間に設けられ、採光、通風、装飾といった目的のために設けられるものです。
オークションで購入したという、高級感のある欄間を襖の上部にはめ込む工事を行いました。


柔らかな光の差し込む風情ある和室になりました。






「台風被害」






台風で屋根のトタンが剥がれ、傷んでしまった小屋を解体し、整地した後、カーポートにすることにしました。
kunimi1220_015.jpg


台風の被害の傷はまだまだ癒えません...





「きくち歯科クリニック」



きくち歯科クリニックのご案内です。




kunimi1220_019.jpg


当社が手掛け、11月末にオープンした「きくち歯科クリニック」です。


イケメンと噂の院長は大の鹿島アントラーズファンだそう。
歯の治療や口腔ケアはもちろん、サッカーの話題でも話がはずみそうです。


かかりつけ医をお探しの方はぜひ一度来院してみてください。







クリスマスも大きな出費とともに慌ただしく過ぎ、今年も残すところわずかとなりました。
本年も当社をご愛顧いただいた皆様、拙い国子の記事をお読みいただきました皆様に
心より感謝申し上げます。


市内の小学校も多くが今日から冬休みです。
10日ほどの休みにも関わらずしっかり冬休みの宿題張なるものが出されますが、
昔は冬休みは「家のお手伝いをすること」が主たる宿題でした。
家でのお手伝いは学校で進んで給食当番をしたり、掃除をしたりする気持ちにつながります。
冗談のようですが、家ではテーブルに座っていれば食事は用意され、掃除もしたことがない
というお子さんが「私は給食当番や掃除はしたくない」と平気で言うという話もあります。


ぜひ、忙しい年末はお子さんやお孫さんにお手伝いをさせましょう。
サンタさん効果はもう使えませんが、お年玉効果は期待できます。


国子


神事・外壁・屋根リフォーム・水回り・新築・国実のリフォームさん 2019:12:18:04:54:30

「神事」



「解体式」が行われました。




kunimi1213_018.jpgkunimi1213_019.jpg


長年住んだ家に対する愛着だけでなく、そこに宿った気や魂を抜くという儀式です。
魂が宿ったものは魂を抜いて、物に戻してから処分するという考え方です。
お世話になった感謝を込めて、お祓いをしました。





「神事2」



「地鎮祭」が行われました。




kunimi1213_034.jpg


ちなみに解体前に行うのが、「解体式/お祓い」、解体後に行うお祓いは「地鎮祭」といい、今後更地に家を建てる場合に今後災いが降りかからないように地を鎮める目的で行われます。




「神事3」



庭木を伐採する際のお祓いを行いました。




kunimi1213_020.jpgkunimi1213_023.jpgkunimi1213_024.jpg


様々な想いと意味のこもった庭木にも感謝を込めてお祓いをしました。


kunimi1213_025.jpg


すっきりとお手入れしやすい庭になりました。





「外壁・屋根リフォーム」



屋根のリフォームが終わり、外壁がまもなく完成です。




屋根の洗浄、カバー工法によるリフォームが終わりました。


Before (屋根の洗浄が終わったところです)
6c1b9af196e9f0c8dc1af61125c1a66f06cc46cb.jpg


After
kunimi1213_009.jpg


続いて外壁です。
劣化したコーキングを撤去し、新しく打ち直しました。
kunimi1213_005.jpg
120c24f53e36df169e8261ae0ef902310feaf9ce.jpgd8c0854ac034d6ef8ee445cb4e9d6c238b2855ae.jpg


下地をしっかり補修し、塗装して完成となります。
kunimi1213_010.jpgkunimi1213_007.jpg





「新築工事が始まりました」



今流行りの平屋の住宅です。




kunimi1213_026.jpg


建前が終わり、これから徐々にお家の間取りが見えてきます。
そして電気、水道、建具、内装、設備などなど、様々な人の手が加わり一棟の家が完成します。
その模様を随時公開してまいります。どうぞお楽しみに!






「新たなリフォームが始まりました」



トイレ、洗面、浴室をリフォームします。




kunimi1213_014.jpgkunimi1213_016.jpgkunimi1213_013.jpg


水回りを一新します!
ビフォアアフターが楽しみです。





「台風被害」



被害に遭った小屋を解体しました。




kunimi1213_022.jpgkunimi1213_021.jpg


家の裏の土手が流され、小屋まで土砂が押しよせています。


小屋を解体し、整地しました。
kunimi1213_028.jpgkunimi1213_027.jpgkunimi1213_032.jpg


まだまだあちこちに台風の爪痕が残っています。





「国実のリフォームさん②」



外国実のリフォームさん②が完成しました。




その全貌をご覧ください。
kunimi1213_029.jpg


広々としたフロアのリビングに柔らかな間接照明。
_MIT3683_39392.jpg_MIT3613_39322.jpg_MIT3689_39398.jpgkunimi1213_033.jpg


3枚戸で収納もたっぷりです。
_MIT3668_39377.jpg


一箇所にまとめられたリモコン類。
kunimi1213_006.jpg


洗面所、浴室、トイレもシンプルにすっきりと。間接照明もおしゃれです。
_MIT3740_39449.jpg_MIT3698_39407.jpg_MIT3712_39421.jpg


キッチンは既存のシステムキッチンを再利用しました。新しいお部屋に馴染んでいます。
_MIT3631_39340.jpg_MIT3638_39347.jpg


そしてキッチンからの勝手口に備え付けられた収納。
壁の角はアールをとり、廊下には人感照明を取り付け、安全面に配慮しました。
kunimi1213_002.jpgkunimi1213_001.jpg_MIT3748_39457.jpg


2階はお部屋ごとに壁の色を変え、個性的な印象です。

_MIT3751_39460.jpg_MIT3759_39468.jpg_MIT3778_39484.jpg


住宅を減築し、重々しさがあった車庫を解体して広々とした駐車スペースになりました。
これで車2台も楽々駐車できます。
kunimi1213_017.jpgkunimi1213_011.jpg

国実のリフォームさんの全貌はいかがでしたでしょうか。
これまでの不便さが全て解消され、生活スタイルがガラッと変わりそうです。






「バイオリン職人・井筒信一さん」



外壁のリフォームが終わり




kunimi1213_030.jpg


昨年行われました「国実の手仕事文化祭」に松本市からバイオリン職人としていらしていただいた井筒信一さん。
実はすごい方だったんです!


息子さんはキャンドルアートで有名なキャンドルジュンさん。
つまりその奥様の広末涼子さんの義理のお父さんという井筒さん。
とても気さくなご夫婦で、文化祭の最中はそんなお話も一切なく、今頃になって驚き、撮った写真の少なさを後悔してしまった国実社員一同でした。


そんな井筒信一さんは、12月2日に放送されました「メイドインジャパン」という番組でストラディバリウスを輩出した本場イタリア・クレモナのバイオリンと井筒さんが手掛けたバイオリンの職人対決が行われました。
結果、井筒さんのバイオリンが評価され、見事勝利をおさめました。


kunimi1213_031.jpg

19歳からバイオリン職人の道に入り、下積みを経て60年のキャリアを持ち、現在は松本市で「弦楽器いづつ」というバイオリン工房を営む井筒さん。一点一点丹精を込めて手作りされる井筒さんのバイオリンを弾いてみたいという方はぜひホームページをご覧になってみてください。







もうすぐクリスマスですね。
クリスマスといえばキリストの降誕の日、つまりお誕生日です。
キリストの生誕を祝ったり、お祓いや地鎮祭では神様に災厄を取り除いでもらったりと
私たちの中に混在する宗教ですが、根本は「感謝」と「懺悔」に尽きるのだと思います。
いまや神様仏様あっての感謝や懺悔ですが、そもそもそれらの想いから宗教というものができたのではないでしょうか。

街にイルミネーションが輝き、クリスマスソングの流れるこの時期、
どんな宗教のお家でもクリスマスをワクワクしながら迎えられるというのは、世界中に人にとって最高のプレゼントですね!


国子

解体工事・和室リフォーム・サンルーム・新築工事・国実のリフォームさん 2019:11:27:16:15:24

「解体工事が終わりました」



家主が不在となったご実家の解体が終わり、更地になりました。




98c94a96fa86f6469c8a0dc24678a5f1756c9351.JPG207e0c36db1169875168b2d0455317910f4750bb.JPG


長年暮らした家がなくなり、寂しくなりました。




「国実のリフォームさん①」



遂に完成しました国実のリフォームさん、その全貌をお見せします!




_MIT2276_38041.jpg_MIT2507_38272.jpg_MIT2356_38121.jpg_MIT2522_38287.jpg





「菊池歯科クリニック竣工」



11月27日開院!




菊池歯科クリニックの全貌をご覧ください。


_MIT2655_38417.jpg_MIT2571_38334.jpg_MIT2631_38392.jpg_MIT2671_38432.jpg_MIT2605_38367.jpg_MIT2798_38559.jpg_MIT2872_38633.jpg_MIT2887_38648.jpg






「サンルームを作っています」



ウッドデッキ部分にサンルームを作っています。




20191120_140037.jpg


セランガンン伐材を使ったデッキはそのままに、寒い冬でも暖かい日差しをたっぷり取り込むサンルームを作っています。






「和室から洋室へ」



純和室をフロアの洋室へリフォームしました。




_MIT3242_38983.jpg_MIT3256_38991.jpg_MIT3193_38940.jpg


昨今、畳の部屋を作るお宅も少なくなり、「床の間」を知らない若者も増えているのではないでしょうか。
床の間といえば、掛け軸や生け花や置物を飾り、季節を愛でながらお客様を目でもてなすような空間でしたが、最近はでもともとある床の間を本棚や収納、お部屋の延長として利用するお宅が増えています。


こちらのリフォームをしたお宅は収納として利用することになりました。
_MIT3247_38987.jpg


住人が高齢となり、2階への階段の上り下りが危険になって、1階をすべての生活の拠点とする方が増えています。
以前は2階を子ども部屋に使っていたお宅も、その子どもたちも独立していくと、ますますその利用価値がなくなってきます。

客間を寝室や生活スペースとして新しい利用価値を見出し、冬暖かく安全に暮らせるとても合理的な考え方なのですね。







この時期になると全国の小中学校で「生活点検」なる調査が行われます。
起床、就寝時間、テレビやゲームの時間、食事などを二週間記録して学校に提出するのですが、
1番の目的は「メディアに触れる時間の調査」なのだと思います。
メディアが子どもに与える影響については社会問題にもなっていますが、
ゲーム大国としての日本の経済産業省と学力低下に悩まされる文科省がジレンマに陥り、
子どもたちがその犠牲になっているように思えて仕方ないです...


特にゲームに至っては、目まぐるしく動く画面を見ながら、よくあれほど器用に手先を動かせるものだと感心してしまう国子です...


国子


フェンス・ガーデニング・浴室リフォーム・リフォームさん・スパイクタイヤ・シロアリ 2019:11:19:15:34:50

「フェンス設置工事」



垣根からフェンスへ




敷地の境としての役割をしっかり果たしてきた生垣ですが、しっかりと生い茂るほど、その手入れが大変になってしまいました...
2965da6d41ec969bb7161a9bd5395df45d9935b0.jpgkunimi1115_010.jpg


伐採し、フェンスを設置することですっきりとした外観になりました。
kunimi1115_015.jpgkunimi1115_016.jpg


フェンスの良さは季節によって境界の幅が変わることがない、という点でしょうか...





「ガーデニング工事」



草地に砕石を敷くガーデニング工事を行いました。




a4e0a32d66ad13e8e31df1900e13b7a7bda9cd82.jpg


緑が多いのも良いですが、これでは草刈りも庭を歩くのも大変です。


庭の一部に防草シートを貼り、砕石をしきました。


kunimi1115_014.jpg

お庭もすっきり、砕石で防犯もバッチリです。






「国実のリフォームさん①」



完成した国実のリフォームさん①のこだわり部分をお見せします。




住宅壁埋め込み式の縦型ポスト
kunimi1115_003.jpg
cb665026e4c58bf5e178894929ff9a4fca95db17.jpg


リモコン類はひとまとめに
kunimi1115_002.jpg


予定表やお知らせはキャンバスに貼りカフェ風に。
kunimi1115_001.jpg


お部屋をオシャレに見せる工夫をされていました。
新しいお宅ならではのこだわりがあちらこちらに見られます。





「実家の浴室リフォーム」



浴室をリフォームしました。



ご両親が不在となった実家を、再びみんなが集える場にと、浴室をリフォームしました。
新しく浴室を作り、既存の浴室は以前の段差をそのままに洗濯機置き場と収納になりました。


kunimi1115_005.jpg


天井には間接照明を取り付け、温かい雰囲気に。
kunimi1115_006.jpg


ファスナー式の間仕切りで、開閉もスムーズ、圧迫感のない空間になりました。
kunimi1115_007.jpg


そして洗面、トイレの可動式ドアは広いトイレにも広い洗面所にもなる優れもの。
用途に合わせて使い分けることができます。
b8f3f7c9184d4fa44349ca3895d8c60ea1d3bb13.jpg2d09b2cc0f2537bd35fa08a1e5477062e6e79ca1.jpg


トイレも洗面も気兼ねすることなく、快適に過ごすことができそうです。






「今時!珍しいスパイクタイヤ」



解体が進み、遠くに見える浅間山が美しいです。




kunimi1115_021.jpg
kunimi1115_018.jpg


そんな解体中のお宅から今時珍しいものが出てきました!
ec5687690e95da9d0e8756b65ea8e3c81f01f351.jpgdc60824686235e46d87953587caad59d7100401e.jpg


スタッドレスタイヤ以前は誰でも使っていたスパイクタイヤです。


1950年代にスカンジナビアで誕生したというスパイクタイヤ。
スカンジナビアといえば、今第2作目が話題となっている「アナと雪の女王」の舞台になったとも言われているだけあって、確かに雪深そうですね。
1960年代に入り、日本でも急速に普及したものの、同時に粉塵による健康被害が大きく取り上げられ、1990年には製造、販売が中止になりました。


そんなスパイクタイヤが4本セットで眠っていたとはびっくりです。
現在も雪面を車で競う「スノーラリー」ではカスタマイズされたスパイクタイヤが存在するようですが、雪のない路面をスパイクタイヤで滑走したら即「違反」です。
このスパイクタイヤが日の目を見ることはなさそうです...






「新築でもシロアリ?」





kunimi1115_017.jpgkunimi1115_022.jpg

お家の大敵、シロアリ。
シロアリ被害に遭わないために、新築でもお引き渡しの前に基礎周りにシロアリ消毒を散布します。
ずっと快適に住んでいただくことができますように。







皆さんは予定表や大事なメモはどこに貼っていますか?
毎日見る冷蔵庫という方がほとんどではないでしょうか...
しかし、気づいたら冷蔵庫の扉がメモだらけ...なんてこともよくあります。


そんな雑然とした冷蔵庫をすっきりさせたくてメモを全部収納式にしたことがあります。
その結果...予定どころかメモの存在すら忘れるという最悪の事態を招き、
おしゃれなキャンバス型にも憧れますが、今でも国子のスケジュールは冷蔵庫が管理してくれています。

国子


前の6件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

お問い合わせ

お問い合わせ

今日の国実

国実ブログ

スタッフ紹介

施工事例

ごく1部ですが、今まで携わった施工事例をご紹介します。

 

国実分校

だれでも気軽にご参加いただけます。