まるごとリフォーム、エクステリア、内装、お風呂、キッチン、サニタリー、
水まわり、サイディング、塗装、バリアフリーのことなら国実におまかせください。

0267-64-1822

今日の国実

【兄弟トイレ】

2台のトイレ交換工事を行いました。


1階にはウォシュレット機能を備え、朝のラッシュにもお父さんのホッと一息の場としても抜群の安定感で頼れる兄トイレを。


kiji0428_001.jpg


2階には夜中にわざわざ1階の兄トイレを起こさずともここは私が、と日中働き通しの兄を気遣う、心も便座も暖かい弟トイレを。
kiji0428_002.jpg


兄弟船ならぬ兄弟トイレで朝も夜も安心です。


【土蔵完成!!】


ついに土蔵が完成しました。


その美しい全貌をご覧ください。


kiji0428_010.jpg

青空にまぶしいほどの「大」の文字!
真っ白な壁と腰回りの黒とのコントラストが素晴らしいです。


美しく生まれ変わった姿で玄孫の代までお使いただけることでしょう。


【田んぼS.O.S】


国実への依頼は田んぼから。

kiji0428_005.jpgkiji0428_004.jpg


今回は畦から水が漏れて下の田んぼに流れ込んでしまっていたため、畦ブロックに防水シートを張りました。


他にも、暗渠排水、はぜ小屋の修繕、撤去など・・・


田んぼまわりも国実にお任せください。



【井戸まわり】


お庭の井戸
kiji0428_003.jpg



このお宅ではお庭の水撒きにこの井戸の水を利用しています。


大切に使ってきた井戸をこれからも使い続けたいということで、井戸のまわりを一段高く、砂や土が入らないようきちんと蓋ができるよう補修しました。
これからもお庭のお花にたっぷりお水をあげてくださいね。


昨今、節水、災害時に備えて自宅に井戸を掘る人が多発しているそうです。


D.I.Y.にもほどがあります。



井戸掘りキットなるものもネット販売されているようですが、自分で井戸を掘る際には必ず自治体への申請と水質調査を行いましょう。


【セランガンバツ】


セランガンバツ材のウッドデッキ
kiji0428_006.jpgkiji0428_007.jpg


快適で見た目も素敵なウッドデッキですが、実は管理が結構大変なんです。
雨風にさらされる場所なため、3年に一度は塗装をし、それでも劣化は避けられず10年もすればボロボロになります。


そろそろ張り替えの時期かな...とお考えの皆様、セランガンバツをご存知ですか?
インドネシア等の東南アジア原産の広葉樹で耐久性、防腐性能に優れ、屋外での使用でも20年程度持つと言われています。お値段は少々お高いですが、定期的な塗装などの手間がなくオススメです。


広々としたウッドデッキで読書や昼寝、ご家族、ご友人とBBQなんて最高ですね。



国子もBBQが大好きです。
普段、家ではキッチンに立つこともない男性陣がここぞとばかりに肉を焼いたり、魚をさばいたりと積極的に調理に参加するのです。自らのサバイバル能力の高さをアピールしたいという本能なのでしょうか。理由はどうあれ、女性陣はビールでも飲みながら肉が焼けるのをまっていればいい。至福の時です。


国子

週末はお天気も良く、お花見には最高でしたね。

国実分校では、先日は桜の下で野点を開催いたしました。
花びらの舞う中、春の麗かな日差しのもと心地よい時間を過ごすことができました。
お越しいただきましたみなさま、ありがとうございました。


【朝焼け】


国実分校からの眺めです
d8867479f415f6bedd9abe90be41cdd782224831.jpg1fbf5cdc3f5169e7d9aec1c31d1f1641b29d1026.jpg


清々しい空気に身も心も洗われるようです。

【ビモレ】

a29648f5535812d36ff3fdab1206f7c536fc449a.jpg



まるで廃墟のようなこのお宅。
たった3ヶ月留守にしただけでこのような有り様になってしまいました。


原因は「微漏れ」でした。
ビモレ。あまり聞きなれない言葉ですが、少量の水が漏れ続ける状態を言います。


少しずつ外壁の内側に水が漏れ、3ヶ月ぶりに戻った我が家は
壁が剝がれ落ち、無残な姿になっていました・・・。


安心してください。
国実がしっかり改修いたします。


【春一番】


春一番といえば待ち遠しい春の訪れでもあり、
♪もうすぐ春ですね、恋をしてみませんか?♪♪
などという誘惑にかられる時期でもありますが、各地で強風被害をもたらすことも多いのです。

局所的に竜巻が発生し、屋根の一部の瓦が吹き飛ばされてしまいました

62756c1a6cce55682f7d3f2d2656efc5b4b9fa21.jpg



事故です・・・
07b2d6ad9c896f6d5c3c85fc0530ef349ecc5eaa.jpg


大型トラックといえば、大きな車体で細い道も絶妙な幅で華麗に通り抜けていく様が
まるでドライバーと一心同体!と思っていましたが・・・



・・・たまにはこんな失敗もあるようです。


瓦の改修も国実にお任せください!!




【キッチンリフォーム】


キッチンリフォームのご依頼を受け、2件のリフォームが始まりました。

2bf4fe11ccd5675a0df53d87f20a74696830ceeb.jpg14af5937e80763a6f385c4c10b6f71c466af5b1e.jpg


物が溢れ、完全にキャパオーバーです...
このキッチンがどう生まれ変わるのか、完成をお楽しみに!




【浴室リフォーム】


お次はお風呂のリフォームです。

f61ea1dcd5a6b827ea9bfd9e97fa4c966f0c2169.jpg74616d6849a85c1c7595181931fd08137d78347c.jpg




長年、大切にお使いいただいてきたこのお風呂も世代交代の時を迎えました。
使い慣れたお風呂に感謝し、改修中は銭湯通いを楽しみながら完成を待ってくださいね。



【腰だけサイディング】


ca259a04bf66c4a99d200a12ef08ab82774f7006.jpg
和風の外観が素敵なこちらのお宅。
雨の日は泥が跳ねてせっかくの外壁が汚れてしまうのが悩みでした。


和風のイメージをそのままに下部だけサイディングを施しました。




桜が咲く日本は地球上でもっとも美しいと言われているそうです。
女性の最も美しいといわれる年齢は、「31歳」。

桜も大好きですが、葉桜により親近感を抱く年頃です。


国子


国実分校オープンから一週間がたちました。

ギャラリーをはじめ、各イベントにもたくさんの方にご参加いただき、
楽しんでいただいております。

【那須由莉さん講演会】


7日に開催された那須由莉さん講演会の様子
kunimi0412_1.jpg



誰でも一度は目にしたことがある「暮しの手帳」。
国子も小さい頃、母の部屋にずらりと並んでいたこの本の背表紙をよく覚えています。


この日は「暮しの手帳」の元編集長の那須由莉さんにお越しいただき、
お話を伺いました。


kunimi0412_2.jpgkunimi0412_3.jpg


この日参加されたのは21名。ほとんどの方が前期高齢者でした。
この年齢の参加者の皆様に向けたお話は、「しまい支度」でも「終活」でもなく、
「いつだって、今がはじまり」「何かを始めるのに遅すぎることはない」という内容でした。


現在まで原稿依頼が途絶えたことがない、という那須さんがライターとしての活動を始めたのはなんと39歳の時。


やってみたいなと思ったらそれが自分の始め時。
やってみたいと思ったら「すぐに!」がポイント。


いくつになっても挑戦する気持ちと、ちょっとした決意。
国実分校が、あなたのやってみたい!をカタチにするきっかけになれば嬉しいです!


今後も楽しいイベントが続きます!


●「ド素人マージャン教室」

kunimi0412_7.jpg


●「日本食堂」

kunimi0412_8.jpg





【2世帯住居に向けて】


ご夫婦お二人で暮らすお宅に息子さん家族が一緒に住むことになり、リフォームのご依頼をいただきました。


ではさっそく息子さんご家族が住む2階部分のリフォーム!



・・・の前に、まずはこれまで2階にあったたくさんの荷物を収納するための
物置をガレージの脇に作る工事から始まりました。

db1e22e05e81b928e70766d2aaf7f983cfc42f7c.jpgkunimi0412_6.jpg


思い出の詰まったたくさんのお荷物を大事に収納してから2階部分のリフォームに取り掛かります。

お家が賑やかになる日が待ち遠しいですね!


【上等!祝上棟!】

リフォームのため、屋根裏に登った職人が見つけたものは


90dd0db3cddfa98d9568f57dff1e3a003618806d.jpg

ごち餅まきの名残りです。

昭和50年頃は近所でもよくごち餅まきがありました。
近所の大人も子どもも、中にはざるを持ってくる人がいたり。


昔の風習ってなんだか暖かくていいですね。





何をやっても三日坊主な国子は常に新しいことに挑戦し続けています!


国子

国実分校がOPENしました!



木のぬくもりあるあたたかい室内

120145b0ec082d00eda861a584d065882a9b680e.jpg


4月4日、長期にわたり発酵するほど温めてきた国実分校がついにオープンの日を迎えました。
初日に開催された、井出直広さん、佐藤孝宏さんによるサックス&ギター演奏会には多くの方にご参加いただき、柔らかい音色とともに初春の一日を楽しんでいただきました。

デッキからの眺めは絶景です

kunimi0405_06.jpg




国実ギャラリー「四季の浅間山と楚々たる押し花展」


4123e5cf7fdda58968ef4b42f81872c31e0e3fd8.jpgkunimi0405_03.jpg

期間:4月3日〜5月5日    

時間:10時〜15時


中軽井沢在住の油彩家・塚田槇美さん、押し花作家・塚田美代子さんご夫妻によるおしどり作品展示です。

ぜひ足を運んでみてください!!


暖かくなり、国子もようやく冬眠から覚めました。
これからも国実分校でのイベントが目白押しです!!
詳しくは国実のホームページより国実分校カレンダーをご覧ください。
http://www.kunimi.co.jp/calendar.html


皆様のお越しをお待ちしております。



【外壁サイディング工事】


kunimi0405_01.jpg


トタニスト(注・長い間、トタンの壁が風雨にさらされ腐食や塗装の色彩る独特で複雑なイメージを「天然の現代アート」と言いきるトタンを愛してやまない人々)にはたまらないこのアートを・・・



・・・張り替えました。


kunimi0405_09.jpg


白い壁が夕日に映えてとても美しいです。



【屋根のお色直し】


老朽化に伴い、ドーム型の屋根をスクウェア型にお色直しすることになりました。


依頼主さまのご希望に添うべく、まず新しい屋根の枠組みをご覧いただき、
ご意向を伺いながら一緒に作り上げていきます。


スクウェア型の仮組み
kunimi0405_08.jpgkunimi0405_07.jpg


「まぁで。まていだいや!」


という声が聞こえてきそうです。

依頼主さまにご満足いただけるよう、国実は手間暇惜しみません!!




・・・・・・。

kunimi0405_10.jpg


・・・この後ろ姿はpepperくんでしょうか...


トイレの改修工事に伺ったお宅での写真です。


「何かあったんですか?」 「よかったら話を聞きますよ」
と声をかけましたが、返事もできないほど肩を落としていたそうです。


ロボットに充電!人にはリア充を! 


国子

新年度が始まりました! 2017:03:16:11:00:59

夢にまで数字が出てきた2月の決算も無事終わり、
3月より国実の新年度が始まりました。


新年度初めはこちらのリフォームから!


外壁工事

kunimi0315_1.jpg


ご覧ください

kunimi0315_04.jpg


このパッキンで高さの調整をしています。


国実の基本理念でも最初に掲げられているのが


「垂直!水平!」

これから数十年お使いいただくために、わずかな歪みも命取りです。


折り紙と同じで、最初の一折りで角をきちんと揃えておかないと
最後の最後で鶴のくちばしがアヒルみたいになってしまうものです。



お風呂のリフォーム

次はお風呂工事です。


2月の「今日の国実」でご案内しました
タカラスタンダード様での「リフォーム相談会」で十数台のリフォームの
ご依頼をいただきました。


第一号が着工しました!
kunimi0315_2.jpg


美しくなったお風呂でゆっくりと1日の疲れを癒やしてください。




あなたも左官に!


今インターネットでも気軽に購入できる「DIY用左官材」を
ご存知ですか?


スターターキットには下塗り材や仕上げ材はもちろん、
コテ板やヘラ、マスキングテープに加え
手袋やマスクまでついており、足りないものが全くないという
カイ◯ズ泣かせの充実ぶり。


誰かと一緒に塗りたいあなたにはコテや手袋など1名分の道具をオプションで
追加できるので、休日はご夫婦で仲良くDIYはいかがでしょうか。


素晴らしいです。
完全に女子または非常に女子力の高い男子の発想です。


しかもこの壁素材、100%自然素材でできている人に環境にやさしい漆喰材料!

湿度調整、消臭機能、抗菌防カビ効果から化学物質の吸収中和とこれでもかの
機能が備わっています。


caberia ホームページ
http://caberea.jp/products/

自分でやってみたいけど、きれいに塗れるかしら・・・とお悩みの皆様に朗報です!!


現在、国実分校の壁を塗ってくださっている左官チナカベさんによる
塗り壁教室(仮称)を開催いたします!



漆喰のカベのように美しい方ですkunimi0315_5.jpg


詳しい日程等は後日公開!
国実のホームページ→国実分校カレンダーよりご確認ください。




水平、垂直は国子のもっとも苦手とする分野です。
折り紙をきれいに折れないのもDNAレベルの欠陥とあきらめています。

国子

快適床暖房♪ 2017:03:09:11:28:48

暦の上では春ですが、まだまだ寒い日が続きますね。

もう3月に入ったというのに、冷え性の国子の足はいつまで冷たいままなのでしょうか...


足元の冷え対策といえば・・・やはり床暖房です!


床材の下に発熱シートをはりました

kunimi0308.jpg



床暖には電気式と温水式のものがあり、
それぞれ長所短所がありますが、
当社がオススメするのは電気式の床暖房です!


何と言っても施工が簡単!
すぐ暖まる!
外部器械の交換や不凍液の補充が必要ない!

とメリットがたくさん。


しかも最近の電気式床暖房は家具の下部になる箇所を
センサーで感知し暖めない、という機能まで備わっています。


また定期的なメンテナンスも必要なく、発熱ユニットはなんと10万時間!
冬場の使用で83年相当の耐久試験をクリアしています。
すごいです。国子の寿命が持ちません。


当社のオススメする床暖房「ホットメイト」は厚さ8mm。
一万円札8枚分です。
一万円札を床下に敷き詰めても懐が暖まるだけで足元は暖まりません。


その上に床材を貼るだけの簡単工事であっという間に足元ポカポカの
お部屋に大変身できるのです。




ただ...みなさんがご心配されるのはやはり電気代です。


光熱費として灯油代はあまり意識しなくても電気代となると即お財布に直結してくる
イメージがありませんか?


旦那さんの無駄使いは家計を脅かす痛い出費であるのに対し、
自分の化粧品や洋服代は食費と同じように必要経費として算出される錯覚に似ています。


明日から力を合わせて、光熱費削減、無駄使い削減、
化粧品や洋服代の軽減に努めたいと思います!




受験生の頃、「部屋の環境は頭寒足熱!」とよく言われました。
足元は暖かく、頭の辺りは寒いくらいの方が勉強に集中できるというのですが、
足元がポカポカ暖かくなったら頭部がどんなに寒くても寝られます。


国子

前の6件 5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15

お問い合わせ

お問い合わせ

空き家情報

近隣の賃貸可能な空き家物件や土地を随時ご紹介します。

今日の国実

国実ブログ

スタッフ紹介

施工事例

ごく1部ですが、今まで携わった施工事例をご紹介します。

 

国実分校

だれでも気軽にご参加いただけます。

 

資料請求