まるごとリフォーム、エクステリア、内装、お風呂、キッチン、サニタリー、
水まわり、サイディング、塗装、バリアフリーのことなら国実におまかせください。

0267-64-1822

今日の国実

「水廻り相談会開催@タカラ佐久平ショールーム」


2月21日(木)AM10:00~PM16:00
場所:タカラ佐久平ショールーム       

takara.jpg

タカラ佐久平ショールームにて「水廻り相談会開催」いたします!!
バス、トイレ、キッチン...お困りのことはありませんか?
どんなご相談にもお応えします。お気軽にお越しください。

お電話にてご予約ください。
記念品をご用意してお待ちしております。


株式会社 国実 0267-64-1822

新築工事 2019:02:12:05:49:42

新築工事が始まりました!


どこまでも青い空にそびえ立つ一本のクレーン車。


IMG_2910.jpgIMG_2919.jpg


国実の新築工事が始まりました。
完成は初秋の予定です。


完成までの模様を紹介していきますので、どうぞお楽しみに!

臭突ある風景 2019:01:16:14:46:16

臭突のある風景

こちらのお写真をご覧ください。

ぼっとん便所にはよくある装置の「臭突」という換気を行うための煙突になります。
こちらのお宅では、すでに使っていなかったトイレに付いていた臭突を撤去することになり、
こうした装置もぼっとん便所の象徴としての意味をなくし、
水洗便所へと変わっていくのでした。
皆さんの周りにも、昔はあったけども今ない風景はありますか?



RIMG0065.JPG


必死の救出劇 2019:01:16:09:37:25

野外灯油タンクのノズル交換SOSです。

こちらのノズルは灯油タンクに取り付けられていた古いノズルになります。
今回、灯油が満タンだったためノズル交換に手こずってしまいましたが、 機転を利かせて対応することができました。
さてさてどのような方法でノズル交換したかといいますと、

7f76e8cff521da721ddd2caad1b0fe46712f5e6f.jpg


IMG_1140.jpg

2枚目の画像のように、①の上部にある空気が入る穴という穴をテープで塞いで、灯油が流れ出る勢いをできるだけ止めます。

そうすることで、下部のノズルを取り外すことで多少こぼれることはあっても、最小限の漏れで済むことができるのです。




bb66991b2d75f07bc20cfaceed8fba895e350522.jpg

「いっせーの」でノズルを交換して無事に最短の時間で交換することができました。

時間がかかりお客様に請求するよりも、こちらのほうがスピーディーに取り付けることができ負担もかかりません。

2019:01:12:16:18:25

急な冷え込みにより水道トラブルが多くなる季節です。
漏水の修理はいたちごっこ
当社ではどんな用事があっても漏水があった場合はすぐ飛んで駆けつけます。

今回は数ある漏水の中でもピンホール現象の写真と
原因不明の重いものを乗せて破損した穴を掲載いたします。
お客様は漏水をほっておくと、どんどん水道代が跳ね上がります
指摘されたらすぐにご連絡ください。
小さな穴でも油断大敵!
第二弾 水道の漏水 発見の物語をお送りします。



13a88260b4c48e3be38ef19f83eb40aa4e0dd6db.jpg

ana_2.jpg

2018年年の瀬 2018:12:26:22:52:50


2018年も残すところあとわずかとなりました。
今年のベストセラー1位となった『漫画 君たちはどう生きるか』を読み切れるほどの
皆様の貴重なお時間をさいて今日の国実をお読みいただき、誠にありがとうございました。


今年最後の今日の国実はこちらから。




「減築工事」

家の工事といえば増築ばかりではないんですね。
高齢化、耐震への意識の高さから家を減築される方も増えています。

4aff267870dc6fd10d0d98dbc37c5e7f6628b959.jpg

こちらは築40年になろうかというお宅です。
2階部分はもう使わない、高齢化に伴い階段の上り下りが危険、地震の時に心配...
といった理由から平家に減築しました。

IMG_7954.jpgIMG_7957.jpg

使わない部屋だって埃は溜まるものです。
大掃除のスペースも減り、過ごしやすい空間が出来上がりました。



「腐ったウッドデッキ」

20181205_144126.jpgRIMG0229.JPG


玄関周りのウッドデッキが腐り、今や主流となりつつあるハードウッドのセランガンバツ材で新しく作り直しました。

e76698e8e1283f77fd541b604503de54b1c6ecf1.jpegb90ad46495f28330346c7646b83dbc79baa3fbd5.JPG7e4730556fbf4ac0cebc11bb2227f61e3a73aa8e.JPG


これがお肌だったら悲鳴をあげそうなほどの雨風、日光にさらされ、
どうしても劣化の避けられないウッドデッキ...


耐久年数をのばすには丈夫な素材を選ぶしかありません。
しかもメンテナンスフリーで水のかかるような条件の悪い場所でも耐久年数は15年〜20年!
シロアリ、菌にも強いと言われています。
劣化はさけられないとはいえ、やはり木の風合いというのはいいものです。


「新築基礎工事が始まりました」


・・・工事の模様は新年が明けましてからお伝えしてまいります。


どうぞお楽しみに!





1937年に出版された吉野源三郎の名作が漫画化されたと聞き、さっそく読んでみました。
漫画になったとはいえ相変わらず小難しい内容ですが、わかったことは80年前も今も、
大人も子どもも生きていく中で誰もが持つであろう悩みというのは変わらないんだなぁということでした。
日々つまらないことで悩むこともある国子ですが、持ち前の忘れっぽさが幸いしそれが長続きすることはありません。
ただ、その忘れっぽさが肝心なときに災いしないよう自分の記憶力は信用しない、と誓った年の瀬でした。

前の6件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

お問い合わせ

お問い合わせ

今日の国実

国実ブログ

スタッフ紹介

施工事例

ごく1部ですが、今まで携わった施工事例をご紹介します。

 

国実分校

だれでも気軽にご参加いただけます。

 

資料請求